menu

2019年の振り返りをしてみます

2019年12月30日 日々のこと

ブログ記事2つ目で年間総括をするという暴挙

「今年こそブログを書くんだ!」と意気込んで後、364日が経過した本日、この1年を振り返って、ハイライトを書いてみようと思います。

そんなこんなで、2019年もめいいっぱい楽しんで、ちゃんとこのサイトも育てていきます。

「待望のそうそうWebサイト、ついに公開」

初めて読んでいただく方にとっては、1月1日の記事の次が1年の締めくくり記事だなんて・・・なんたる暴挙。

昨年に引き続き、SNSを頑張ってみた

昨年頃からじわじわとSNS、特にFacebookやInstagramでの露出を意識的に増やしてみました。ブログは年に2件で終わりますが、SNSの投稿は週3〜4回ペースで割とマメにやっていました。

その成果か、久しぶりに会う高校時代の友人に「最近大活躍じゃん!」と声をかけてもらうことがありました。
正直なところ「あら、そうなの???」という感じでした。
自分の中では全く活躍している感覚がなかったので(というより、いつもと変わらず仕事をして、納品した後に報告していただけなので)驚きでした。
結果オーライ。表に出てよかったです。

SNSでは人の宣伝をした年

仕事場として利用させていただいているコワーキングスペース「OBPアカデミア」では、会員さん同士で話すことが多々あります。
フリーランスをしていると、孤独感であったり、一人で闘っているような感じがしますが、業界が多種多様の会員さんたちや、スタッフの皆さんと話すことで、不思議とめちゃめちゃ元気をいただけるんですね。
「これは逆に何かお返しせんといかんな」と自然と思うようになり、関わった方を何かしらSNSで他己紹介のようなことをしています。(もちろんお客さんも)

これって、特段お仕事に繋がるわけではないですし、そのつもりでやっていないので、無駄な時間と思う方もいるかもしれません。
でもなんだか、話していて楽しいと感じた方を、私の友人にも紹介したくなります。めっちゃライトな例えですが「美味しかったお店を言いたくなる」的な。(え?逆効果?)

昔だったら「交流」という言葉にすら抵抗があった自分ですが、もしかしたらコワーキングスペースにいることで得られた感覚かもしれません。

ライティングとマインドマップによる「うっちー3.0」year突入

先日、2025年に予定されている大阪・関西万博のロゴを滑り込みで応募してみたのですが、そのときのキーワードに「Society5.0」がありました。
Society5.0とは「超スマート社会」で、人間社会をバージョンの数字で表します。ちなみに、Sciety1.0は狩猟社会、2.0=農耕社会、3.0=工業社会、4.0=情報社会。
これについて考えていると、ふと、自分の2019年はバージョンが上がったなぁと感じる年でした。
デザイン業をスタートさせた頃を1.0とすれば、会社員時代にも同様に「あ、ちょっと思考回路がupした感があるなぁ…」とふと思うことがあったのでその時を2.0。そして今年3.0がやってきたと思います。

2.0時代は、ボツをくらいまくって嫌というほど文章を書いた時でした。今思うと、本当に助詞の使い方がめちゃくちゃな文章だった1.0時代で、それをワンアップさせたのがこの時の文章作成の後でした。
今年も思い返せば、ライターを名乗って3年目に突入し、インタビューでの文章作成は多くの経験を積ませていただいたなと思うので、ライティングをするということは少なからず自分をワンアップさせる要素としては大きいのかもしれません。ライティングは文章構成が必要になるので、ビジュアルデザインをする方にも良いトレーニングになるのではないでしょうか。
そして、何事にもマインドマップを活用するように心がけたのも今年。
基本的なことをマインドマップに精通した方に教えていただき、不慣れながらも使っていたところ、これまで以上に思考を深めるようになったと思います。特にロゴづくりで。

人との出会いがverを上げる

さて、ライターを名乗りつつも、思いついた先から言いたいことをアレコレ書いてしまい、大変まとまりがないのですが、結局のところ、人と関わることが自分をバージョンアップさせているのかなと思います。
SNSも、ライティングも、マインドマップも、全て一人ではできなかったことです。
フリーランスをしているとは言え、やはり人のつながり無しには自分の成長が成り立たないなぁ〜としみじみとこの記事を書きながら感じています。
2020年も、それぞれ土俵を持つ方々と繋がることで、様々な気づきを得る1年にしたいです。

そして・・・ブログを3記事以上は書きたいなぁ(・∀・)